小泉今日子さんが同世代の相談に答えます<3>

更年期、おしゃれ迷子…今日子さんはどう乗り越えた?

公開日:2024.03.22

人気連載「小泉今日子のときどき、こんにちは」。今回は、オトナ女性のお悩みに、今日子さんがズバリ本音でアドバイスする「お悩み相談」コーナー。50歳になり更年期の不調やおしゃれ迷子になり、日々気が重い…と悩む女性のお話です。

悩み:最近、似合う服や髪型がわからなくなってきて…

悩み:最近、似合う服や髪型がわからなくなってきて…

50歳、美容師をしています。私は身長が151㎝と小柄な方で、小泉さんの髪型やファッションを参考にしてきました。

ですが最近、更年期のせいなのか、ただの運動不足なのか食べ過ぎなのか(どっちもだと思います)急に太ってきてしまいました。

これはまずいと思い、食事を制限したりするのですが、一向に痩せません。

髪型や着る服が一気に似合わなくなり、おしゃれ迷子になってしまい毎朝出勤するのが気が重いです。

小泉さんはあまり体型が変わらないように思うのですが、何か体型維持のためにしていることはありますか?

最近じわじわ更年期の不調を感じるようになってきたのですが、小泉さんは更年期はどんな感じでしたか? もしおすすめの対策などがあったら教えてほしいです。

今日子さんの回答:「 似合わない」って決めたのは誰?

今日子さんの回答:「 似合わない」って決めたのは誰?

私も50代(あっという間に60代に突入しそうな)、そして身長154cmです。

若い頃に比べて体重はずいぶん増えました。若い頃にベスト体重だと思っていた体重からは8キロくらい太ってしまいました。

こうなると減らすのはなかなか難しいです。だからあなたと同じ悩みを抱えています。

運動は苦手だし、若い頃にはあまり食べなかった甘いものも食べるようになりました。

そんなに太って見えない?いえいえ、わたし脱いだら凄いんです(そんなCM昔ありましたよね)。CMとは別の意味で凄いのでとてもじゃないけど脱げません(笑)

お洋服も何を着たらいいのか悩んだ時期もありました。

今まで似合うと思っていたスタイルが似合わなくなるんですよね。そうするとコーディネートが保守的になりがちで個性を失いがちになる。

私は会社を立ち上げた頃、少しの期間、裏方に専念しました。それがちょうど50代に入ったあたりです。その頃の写真を見返してみると、私にしてはかなり保守的な服装をしていたことに気づきます。

裏方だから目立ってはいけないっていうのと、50代って何を着たらいいのかしらという迷いが同時にやってきて混乱中の保守的コーデ。

髪型もそう! ずっとお任せしていた美容師さんは著名な方のスタイリングをたくさん担当されている方で、裏方なのに煩わせてしまってはいけないと別の美容室に行ってみたりして、でもなんか気に入らなくてまた他へという感じで美容室さすらい人になりました。

そんな私が正気を取り戻したのは、コロナ禍のステイホームの時期。

エンターテイメント業界ではほぼ全ての撮影や公演が中止、もしくは延期という状況になり、通勤時の感染リスクを避けるため会社もリモート業務。しかしすべてがストップしていたのでほぼやることがありません。

ソファーに寝転がって悶々と過ごしていた時、久しぶりにゆっくりと自分のことを考える時間を得ました。

私ってどんな人だったっけ?

なにが好きだったっけ?

大人になると毎日が忙しくて、シンプルに自分自身のことを考える時間が失われていたのだと気づきました。

私ってもっと元気で、ポップで、面白いことが好きだったんじゃない? そうだった! そうだった! 

いてもたってもいられずにすぐに美容室に行って前髪と後ろ髪にピンクのインナーカラーを入れました!そのピンクが勇気と自信を与えてくれて、再びファッションや生きること自体を楽しくしてくれました。

振り返ってみると、結局すべて自分の自信のなさから生まれた行動だったのかなと思います。

日本人は特に太っていることに否定的な考えがあるような気がします。欧米の女性たちは太っていても堂々と自分が好きなファッションを楽しんでいる印象がありませんか?

似合わないと決めつけてしまうのは、自分自身なのかもしれません。誰かのためでなく、自分のために好きな服を着る! そんな心意気で改めてファッションを楽しんでみて下さい。

きっと大丈夫!

体型維持のためにしていることをいくつか。

甘い飲み物を飲まないでお茶や水を飲みます。

家で食事をすることが多いのですが玄米を中心に粗食を心がけています。

ちょっとしたストレッチをします。股関節や肩甲骨をゆるめると良いそうです。

最近、頭をマッサージする器具を買いました。耳の後ろや後頭部をブルブルほぐしています。頭がスッキリすると気分がとてもよくなります。

痩せることはできないけど健康にはなります。健康が一番!

更年期的な症状は幸い特に感じなかった私ですが、ご苦労されている方も多いと思います。無理しないで、頑張り過ぎないで、婦人科に相談するのがよいと先輩が言っていました。

我々は常に加齢という未知なる領域を彷徨う生き物です。私の持論「老化は進化」の精神でこれからも楽しく生きていきましょう!

小泉今日子さんに悩みを相談してみませんか?

小泉今日子さんに悩みを相談してみませんか?

小泉今日子さんの不定期連載「ときどき、こんにちは」では、50代からの気になるあんなこと、こんなことを深堀りします。その中の一つが「人生相談コーナー」。読者のみなさまからの今日子さんへの相談内容を募集します。

50代からの生き方、人間関係や仕事のこと、お金や介護、恋愛、体調や美容の悩みなど、相談したい内容を、下記応募フォームに書いてお送りください。

>>お悩み相談:応募はこちらから!

小泉今日子さんのプロフィール

1966年、神奈川県生まれ。1982年に芸能界デビュー。2001年の「風花」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を、「陰陽師」で同賞優秀助演女優賞を受賞。俳優として映画や舞台に多数出演し歌手、執筆家としても活躍。2015年より株式会社明後日を立ち上げ、舞台・映像・音楽・出版など、ジャンルを問わず様々なエンターテイメント作品をプロデュース。

小泉今日子

1966年生まれ。1982年にデビュー。俳優として映画や舞台に多数出演し歌手、執筆家としても活躍。2015年より株式会社明後日を立ち上げ、舞台・映像・音楽・出版など、ジャンルを問わず作品をプロデュース。
 

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /